サブシナリオ05「力の存在意義」

極東支部。最後のメンバーとしてヴィレッタとR−GUNパワードが到着する。
ハガネは救援部隊集結に向けて待機中だったが、
修羅軍とミケーネという向後の憂いを断つ必要があると判断し、修羅軍とミケーネの撃破を決定する。
そんな最中、修羅の将軍らが伊豆基地に強襲してきた。

☆味方初期
ハガネ(テツヤ、エイタ)、アルトアイゼン・リーゼ(キョウスケ)、ヴァイスリッター(エクセレン)、
轟龍改(クスハ)、雷虎改(ブリット)、雷凰(トウマ)、ラフトクランズ(アル=ヴァン)、ヤルダバオト(フォルカ)、
エスメラルダ(ヤヨイ、リュウヤ)、マジンカイザー(甲児)、ビューナスA(さやか)、
グレートマジンガー(鉄也)、新ゲッター1(竜馬、隼人、弁慶)、R−GUNパワード(ヴィレッタ)
★敵戦力
ペイリネス(メイシス)、マルディクト(アルティス)、アンドラス(マグナス)、ボフリィ、ハルパス、フラウス
★敵増援
暗黒大将軍、戦闘獣色々
☆味方増援
クロガネ(シノン、ミユリ)、アメノハバキリ(ファルス)、アマノムラクモ(レグ)、ダイゼンガー(ゼンガー)、
アウセンザイター(レーツェル)、アシュセイヴァー(ユウ)、ラーズアングリフ(カーラ)、
ライブコンボイ、オートボルト

三つ巴の戦いの中、メイシスとアルティスはフォルカに問う。何のために戦うのか。
そんな中フォルカは力強く叫ぶ。
『自分の野心のための戦いに明け暮れる修羅に、仲間との共闘の素晴らしさと、真の強さを示すために戦うッ!』
彼の言葉に真意を感じ取ったアルティスは拳を収めて退いた。
そしてハガネ、クロガネは基地から離れて、修羅軍たちに対する囮として出撃する事となった。


戻る