サブシナリオ04「地球生まれの機械人」

クロガネ艦内。レーツェル達は、非公式とはいえ第2救援部隊の参加を望んでいることをファルス達に話した。
考えた末にファルス達も参加することを決意。そして、ミスリルとの合流を目指して北極を目指していた。
その頃、北極にいるトゥアハー・デ・ダナン(宗介達の母艦)は待機中であったが、北極のある場所にて機械獣が出没している事をキャッチ。ミスリルの特機部隊…獣戦機隊と共に調査に向かった。そこには氷の中に眠っているロボットらしきものが存在していた。
どうやら機械獣たちはそれをねらっているらしい。獣戦機隊はすぐさま出撃する。

☆味方初期
トゥアハー・デ・ダナン(テッサ、カリーニン、マデューカス)、
ダンクーガ(忍、沙羅、雅人、亮)、ブラックウィング(アラン)
★敵戦力
デモニカ(ゴーゴン大公)、戦闘獣色々、グラシャラボラス(ミザル)

敵の正体はミケーネ帝国。彼らは修羅軍と手を組み地球支配を目論んでいた。
流石に多勢に無勢なダンクーガ。そこに、氷の中で眠っていた2体のロボ…トランスフォーマーが目覚めた。

☆味方増援1
ライブコンボイ、オートボルト
☆味方増援2
クロガネ(シノン、ミユリ)、アメノハバキリ(ファルス)、アマノムラクモ(レグ)、ダイゼンガー(ゼンガー)、
アウセンザイター(レーツェル)、アシュセイヴァー(ユウ)、ラーズアングリフ(カーラ)

そしてクロガネの到着により一気に形勢は逆転。これを撃破することに成功する。
ライブコンボイ、オートボルトは自らをトランスフォーマーと呼び、モンスターハントとして活動していたとのこと。
ミケーネとの因縁に決着をつけるため、再び目覚めた二人はレーツェル達に協力を申し込み、彼らもそれを受け入れた。
そしてクロガネはハガネと合流すべく出発する…


戻る