第15話「カタチ織り成す信念のカイナ」

フリーデン格納庫。アスランはRシリーズに追加パーツらしきものが付いている事に気付く。
マリスに聞いてみると漸く調整が終わったRシリーズのプラスパーツを装着したとの事。
その後マリスは悠吾に新型のリュストゥング「ハウンダー」の調整を手伝ってほしいと頼んだ。
その頃リュウセイとマイはコックピットの中でマニュアル片手にT−LINKシステムのリミッター解除を行っていた。
それを覗きに来たのはルナマリア。念動力についてをリュウセイから知り、
心を力に変えるという点で共通している魔法騎士たちにイメージトレーニングの協力を頼んだらと提案。
それに感心したリュウセイ達は早速行ってみる事に。
その頃、エルシオールブリッジではタクトがシヴァ皇子からチェスの相手がてら話があると聞き、神殿へ。
チェスをやりながら、シヴァ皇子はタクトに問う。お前は何者なのか、そして何故ここにいるかを。
タクトは役割ゆえではなく、自分を信じたからこそ仲間と皇子を信じるから戦っていると応えた。
その後、タクトはミルフィーのところに寄り道したのは言うまでも無く。
そしてブリッジに戻ったタクトはエルシオールの現状を聞く。現在エルシオールは6割ほど修理が完了。
ヴァニラのハーベスターと風のウィンダムも修理を手伝っている。
(ヴァニラは兎も角、風の回復魔法が艦に効くかと問われると困りますが)
そして発見されぬよう暗礁宙域に避難して修理を行ったが、敵軍が接近している事に気付いた。(戦闘開始)

☆味方初期
エルシオール(タクト、レスター、ウォルコット、アルモ、ココ)、リヴォウルト・ハウンダー(悠吾)、
R−1(リュウセイ)、R−2パワード(ライ)、R−3パワード(アヤ)、アルブレード・カスタム(マイ)、
クストウェル(アクセル、メルア)、レイアース(光)、セレス(海)、選択10体
★敵戦力
スパード級駆逐艦、メギロート、ミシュレイ、イルメヤ
★敵増援
ステノ級高速戦艦「バージンオーク」(シェリー)、パトゥーリア、セラク級突撃艦、ザーフ級戦艦、
ゼカリア、ハバクク、ゲシュペンストMk-U、リオン
☆味方増援
ウィンダム(風)、ハーベスター(ヴァニラ)

△勝利条件            ▲特殊敗北条件          ◇熟練度
規定ターン以内のエルシオール脱出 規定ターン超過、アクセルの撃墜  アクセルによりシェリー機の撃破

◎新規合体技「天上天下炎獄爆裂剣」
R−1(リュウセイ)&レイアース(光)…天上天下念動破砕剣に炎の矢を纏わせて攻撃する技。
勿論リュウセイが命名。今回の話の最初で習得。


全方位から敵が近づきつつある中、アクセルはシェリーの艦を見つける。圧倒的不利な状況でも、
タクト達は諦めなかった。猛攻を潜り抜け、ドライヴの準備に入るエルシオール。
(フリーデンのクロノストリングエンジンで動いてるため、リュウセイ、アヤ、マイがドライヴに必須)
辛うじて追いついたシェリーがエルシオールに仕掛けるものの、アクセル、統夜、カルヴィナ、ラミアの
必死の迎撃によって防ぎきる事に成功。
そしてリュウセイ達は強く念じ、ドライヴに入ることに成功する…。

▽インターミッション…機体のパワーアップ
R−2→R−2パワード R−3→R−3パワード
リヴォウルト換装パーツ追加…リュストゥング「ハウンダー」追加。


NEXT 戻る