ヘルハウンズ隊旗艦「ケルベロス」の通信室…そこでリセルヴァは、シェリーから説明の要求をされていた。
命令無視、独断でのエルシオール追撃、プローブのデータから作り上げた地球製機動兵器の無断持ち出し…
これらを総合し、処罰としてヘルハウンズ隊はシェリー艦隊の指揮下になる事となった。
当然反論するリセルヴァだが、自ら蒔いた種である。

シェリー艦「バージンオーク」…シェリーはリセルヴァとの通信を終えた後、傭兵らしき女性との話を続けた。
その傭兵はエオニア軍の司令官の一人ラウ・ル・クルーゼに紹介された人物、セレーナ・レシタールである。
シェリーはセレーナにに任務を依頼する。
内容はエルシオール攻撃作戦のサポート兼試作型MSのテストのサポート。
セレーナはこの任務を引き受ける事になった。
その頃エオニア艦隊の一隻から、1機のMSが出撃した。そのMSを駆る少年の紅き瞳には、憎しみで彩られている。
今二つの静かなる脅威が、エルシオールに迫りつつあった……。

第14話「クロス・インテンション」

クロノドライヴ中のエルシオール。タクトはある物を持ってエンジェル隊のいるところではなく、
シヴァ皇子のいる謁見の間に向かった。
そこでタクトがシヴァ皇子に持ってきたものは、バーチャルチェスであった。
シヴァ皇子はルフトとよくチェスをやっていた事をタクトはルフトから聞いていたのである。
そのため、しばしの交流を兼ねてタクトはシヴァ皇子とチェスをやる事にしたのだ。
その頃、フリーデンの格納庫では、ガロードとウッソがアスランにPS装甲の説明を受けてもらっていた。
そして、ルナマリアの誘いを受けてエルシオールのティーラウンジに向かう(この時タクトも合流)。
そこでは、またもやミルフィーの強運でGetした最新型カラオケセットを使って盛り上がっていた。
先ず先陣をきったのはリュウセイ。お約束通りロボアニソングを熱唱。
当然ランファはマイクを引っぺがし、自分の得意な曲を歌う。
次はジーク。ロボアニソングで無ければいいと言う事で辛うじて知ってる特撮モノのを歌ってしまう。
結果、二人はぶち切れたランファから今後一切カラオケ禁止を喰らうハメに。
んで、次に歌うのはルナマリア。彼女が今回歌ったのは「ヘミソフィア」(ラーゼフォンのOP)。
普通に歌を聞くのとは何かが違う感覚に感動を覚えた一同だった。
ルナマリアはオーブ自衛軍の隠れた歌姫として、密かに人気になっていると言う。
そしてランファはアスランを強引に誘う。
アスランは素で歌が下手なのでルナマリアに懇願するが、「ゴメン」の一言で見事撃沈。
そしてドライヴアウト10分前。レスターが通信の準備をしようとした矢先、
きっちり戻ってきたタクトに唇噛み締めるレスター。
そしてドライヴアウト。次のドライヴポイントに向かって航行を開始したなか、エオニア軍の反応が
(戦闘開始)
現れたのはエオニア軍から依頼を受けているフリーランスの傭兵セレーナ・レシタールだった。
彼女は陽気な口調で降伏勧告をするが、勿論拒否。セレーナは相棒のエルマと共に、
AS(アサルトスカウター)ソレアレスを発進させる。

☆味方初期
エルシオール(タクト、レスター、ウォルコット、アルモ、ココ)、ガナーザクウォーリア(ルナマリア)、
セイバーガンダム(アスラン)、選択14体
★敵戦力
シゼル級ミサイル艦、ザーフ級戦艦、メギロート、メギロート・アフ、ゼカリア、ハバクク、
ASソレアレス(セレーナ、エルマ)
★敵増援
フォースインパルスガンダム(???)

戦闘中に横槍の如く謎のMSが戦場を突っ切って、一気にエルシオールに肉薄した。
それを迎撃するはルナマリアのザクウォーリア。ルナマリアは敵MSの攻撃を辛うじて受け流す。
しかし、相手の怒涛のラッシュにより突破されエルシオールにダメージを食らう。
その時セレーナはソレアレスの特殊システム「プリズム・ファントム」を使用。機体を消した。
タクトはミントに索敵を頼む。ミントはトリックマスターの索敵能力をフル活用するが、
気付いた時は既に遅し。アスランのセイバーガンダムが辛うじて迎撃するものの、
ソレアレスの必殺技「ガトリング・テンペスト」によってエルシオールは機関部にダメージを負ってしまう。
そして撤退するエオニア軍。そんな中、ルナマリアはあのMSの事が気がかりであった。
(MAPクリア)
先ほどの強襲によりかなりのダメージを食らってしまったエルシオール。
タクトは万一の策として艦の修理と同時にフリーデンのクロノストリングエンジンを、
エルシオールの動力部に直結させる作業を指示した。
おそらく修理が完了するまでの間、エオニア軍は続々と集まってくるだろう。
そんな中、改めてみんなの力を貸してほしいと頼み込むタクト。何を今更と快く受け入れる人たち、
そんな輪の中でタクトはエオニアに対抗する決意を新たに固めるのであった。

▽補足
セレーナ・レシタール…第3次αのリアル系女性主人公。特殊部隊チーム・ジェルバの生き残りで、潜入工作を得意とする。
ロボット・エルマを相棒としている。さらにスタン・ビュート(電磁鞭)の使い手でもある。
今回では惑星オーブを中心として活躍している凄腕の傭兵として登場。
インパルスのパイロット…勿論『彼』です。
クルーゼの扱い…5年前のクーデター後からエオニアに仕えた指揮官として登場。
マスクの理由もクーデター時の戦時中の損傷によって視力の大幅低下が原因と言う設定。


NEXT 戻る