第7話「強運の楔 絆の鎖」

クロノドライヴに入ったためひとまず安心のエルシオール。タクトは早速エンジェル隊と話をしようとする。
(紋章機のシステム「HALO」はパイロットのテンションによりそのスペックが左右される。
そのため、エンジェル隊の機嫌をとるならタクトの十八番だとレスター。)
早速ブリッジを出たタクトは悠吾とマリスにばったり遭遇。
その後コンビニにて抽選クジを5連続で1等を当てるミルフィーユを見かけた。
その後タクト達は彼女にエルシオールを案内してくれて、ティーラウンジで残りのエンジェル隊と合流。
エルシオールにあまり地球側のパイロットとの交流がないことを話す。
そこでミルフィーユは交流を兼ねたピクニックを提案。タクト達もこれを歓迎する。ピクニックの提案を決定した後、悠吾とマリスはフリーデンにその趣旨を伝えてタクトと一緒にミルフィーの料理を手伝った。

そしてエルシオールの銀河展望公園にてピクニックが始まる。
先ず、ミルフィーが作って来た弁当を取ってきてほしいと全員に呼びかけると一気に人集りがなだれ込む。
ミルフィーは無傷だが、悠吾、マリス、タクトはこれに巻き込まれてしまう。
(この騒ぎを遅れて来た宗介が銃を使って脅すように抑え、それにハリセンで突っ込むかなめ)
あらためてミルフィーが造った料理を堪能する。
相変わらずの大食いをかますテニア。それに呆れる統夜たち。
さらに相変わらず軍用食で済ます宗介に呆れるかなめと光珠。
ちなみにタクトはティーラウンジにてなぜミルフィーを強調しつつ不安がっていたのか尋ねる。
が、結局うやむやになってしまいランファはライを探しに偶然見かけたリュウセイを強引に引きずり回した。
さらにライは何故か茶道のセットを持ち込んできた。ライの趣味が茶道という事にランファも驚く。
ついでにうっかり茶道の茶を一気に飲んでしまったリュウセイはあまりの苦さに驚く。
(実際に茶道で出される濃茶は普通のお茶より苦いらしいです)
ついでにタクト達はエルシールのメカニック、クレータを中心としたメカニック組からバーベキューの誘いを受ける。
そしてバーベキューを始めようとしたその瞬間、いきなり公園に雨が降る。
(原因がバーベキューの煙により人工降雨装置が誤作動したため)
なんとか公園から避難したメンバー。やはり何かが起こってしまうと感づいたエンジェル隊。
タクト達がそれを尋ねると、『ミルフィーだから』こそこの様な普通はまれなアクシデントがよく起こるという。
ついでにコンビニのくじを5連続1等ゲットしたのもミルフィーゆえである。
そのことに驚きを隠せないタクト達。
そのとき、ドライヴアウト(所謂ワープアウト)が完了したのを感じ取り、
その直後敵襲の報を留守番をしていたレスターから告げられる。
(戦闘開始)

☆味方初期
エルシオール(フリーデン直結)(タクト、レスター、アルモ、ココ)、カンフーファイター(ランファ)、
トリックマスター(ミント)、ハッピートリガー(フォルテ)、ハーベスター(ヴァニラ)
選択9体
◆リヴォウルト、ラッキースター出撃不可
★敵戦力
バーメル級巡洋艦(黒色)、スパード級駆逐艦(黒色)、
★敵増援
ザーフ級戦艦(レゾム)
☆味方増援
リヴォウルト・ウィンガー(悠吾)、ラッキースター(ミルフィーユ)、選択4体


エルシオールの前方には宇宙気流が発生していて、それを一気に抜けるためにチャージを強行するが、その間に一気に挟み撃ちにされる。
挟み撃ちを喰らい少しピンチに陥ったエルシオール。
なぜかラッキースターの出力が上がらないことに苦戦するミルフィーユをタクトと悠吾が声をかける。
(ウィンガーに新武装を装着していたため悠吾は前半出撃不可だった)
ミルフィーが一番集中をしている時は何かを尋ねたらそれは料理をするときと答える。
そしてタクトは言った。
「料理をしてるときが集中する時なら、そのときの事を思い出してみてくれ。そうすれば、全部うまく行くと思う…!」
その言葉を信じたミルフィーはその通りに集中する。そしてラッキースターは一気に調子を取り戻し、
絶好調状態で出撃してレゾム艦隊を退けた。


NEXT 戻る