サブシナリオ03「蘇るG、新たなるG」

タウゼントフェスラー内…

先程の戦闘の後、一緒について行くことになった風とミオ。
(ウィンダムは一旦、自らのいる場所に戻ってもらったため、格納庫の中はザムジードのみ収まった)
乗員席の一角にてミオのファミリアに択一突っ込みを入れつつ、クスハは自ずと尋ねてみた。
クスハ「そういえば、二人はどうして地所に来たの?」
風「正確には、私たちだけではありませんわ」
ミオ「あたし達魔装機神操者と、風ちゃんたち魔法騎士を含めた皆で、ルオゾールを追って地上に来たんだけど…」
ジュン「地上送還の途中で何かトラブルが起こったようでっせ」
チョーサク「そのため皆バラバラになってしもうたんです」
甲児「そうだったのか…」
統夜「じゃあ、他の皆は地上のどこかにバラけて上がってきたということになるな……あ」
そこ統夜が不安そうな顔をする。
テニア「どしたの?」
統夜「バラバラになるとめちゃくちゃ困る人物が一人いるな…(汗)」
カルヴィナ「……ああ、マサキね(汗)」
カティア「あの人は筋金入りの方向音痴なものね…(汗)」
ブリット「多分、お約束の如く迷子になってるかもしれないな…(汗)」
一気にギャグ的な意味で不安な空気に包まれる一同。
その時、一旦の補給を必要とするため、タウゼントフェスラーは途中にある旧地球連邦の基地だった島に近づく。
だが、様子がおかしいと勘繰っていた所、通信が入る。
???「タウゼントフェスラー、聞こえますか!」
甲児「その声…ウッソか?」
ウッソ「はい! こちらで合流しようと先に待ってたんですが、所属不明な部隊が現われて、戦闘になってます!」
クスハ「そんな!?」
竜馬「こうしちゃいられねぇ! 俺たちも出るぜ!」
風「…? アレは…!」
戦闘を移しているモニターの映像の中に風達が見つけたものは…
ミオ「ジャオームにセレスじゃん!」
風「ということは、マサキさんと海さんも…!」
ウッソ「え? あ、はい。こちらも途中で偶然見つけて一緒に行動するようになったんです」
甲児「なら話は早いぜ! すぐに行くからな!」

そして、通信を終えたウッソ。
ハロ「ウッソ、敵ガクルゾ!」
ウッソ「分かってる! Vダッシュの準備は!」
??「心配無用! いつでも出せるよ!」
???「ウッソ、こっちもオッケーだ!」
?????「私も、一緒に戦わせてもらいます」
ウッソ「皆さん…援護を頼みます!」
???「よし…リック・アレル。GX、出るぞ!」
?????「先代…この機体、使わせてもらいます!」

☆味方初期
マサキ[ジャオーム(マサキ)]
海[セレス(海)]
オデロ[ホワイトアーク(オデロ、トマーシュ)]

★敵初期
ルオゾール軍[ギルドーラ(???)+レンファ(???)]×3
ルオゾール軍[ギンシャス(???)+アゲイド(???)]×3
ルオゾール軍[グラフ=ドローン(人工知能)×3]×4
ルオゾール軍[デモンゴーレム(デモンゴーレム)×2]×4

☆味方初期2
ウッソ[Vダッシュガンダム(ウッソ、ハロ)]
リック[ガンダムX(リック)]
ローザ[Gファルコン(ローザ)]


マサキ「漸くお出ましか、ウッソ、リック!」
リック「あれが、魔装機…異世界のロボットか…」
ローザ「感心してる場合じゃないわよ!」
海「マサキ、今更だけど無理しないでよ? あんたが乗ってるのはサイバスターじゃないんだから」
マサキ「心配すんなって。こいつはこいつで愛着があるからな」
ウッソ「皆さん、敵がきます。迎撃しましょう!」
マサキ「ああ、いくぜジャオーム!」



魔装機に混じって新たに加わったデモンゴーレムの防御力に苦戦するリック達。
マサキ達のアドバイスを得て、何とか撃破する。
そこへ敵の増援が現れるが、現れた増援は少しおかしかった。
★敵増援
ルオゾール[デモンゴーレム(デモンゴーレム)×2]×4
ルオゾール[ギルドーラ(???)+レンファ(???)]×4
ルオゾール[ギンシャス(???)+アゲイド(???)]×4
ルオゾール[トムリアット(???)+ゾロ(???)]×4
ルオゾール[セプテム(???)+ジェニス(???)]×4
ルオゾール[リカール(???)]×2
ルオゾール[リブナッカ(???)+ガリクソン(???)]×4
なんと次に現れた増援の中にザンスカール軍と宇宙革命軍の機体が混じっていたのだ。
ウッソ「MS!?」
マサキ「なんでルオゾールの野郎がMSを?」
ローザ「でも敵なら倒せばいいでしょ!」

増援の数に苦戦し始めるマサキ達。そこに。
☆味方増援2
鋼機人[轟龍改(クスハ)、雷虎改(ブリット)]
ゲッター[新ゲッター1(竜馬、隼人、弁慶)]
マジンガーチーム[マジンカイザー(甲児)、ビューナスA(さやか)]
ミオ[ザムジード(ミオ)]
統夜&テニア[グランティード・ドラコデウス(統夜、テニア)]
カルヴィナ&カティア[ベルゼルート・ブリガンティ(カルヴィナ、カティア)]
アル[ラフトクランズ(アル=ヴァン)]
風&カリス[ウインダム(風)、ベルティゴ(カリス)]

クスハ「マサキ君!」
マサキ「よう、クスハ! ちょうどいいところに来たぜ」
風「海さん!」
海「風! ミオ! あんた達も無事だったのね!」
甲児「で、ウッソ…そっちのGXはガロードか?」
ウッソ「あ、いえ…ガロードさんと別のGXのパイロットです」
甲児「じゃあ新入りってことだな」
ブリット「甲児、自己紹介はあとだ。今はこいつ等を!」

その途中、別の方角から熱源反応が入った。

★中立戦力
謎のMS[ブグ(???)]×4

統夜「また第三勢力か!?」
アル=ヴァン「革命軍の試作機か何かか?」
カルヴィナ「いいえ。あんな形のMSは見たこともないわ。ザンスカールでも、旧革命軍のでもない…」
その途中、新たに1機のMS反応が見られた。新たに現われたのは、白いMS。
ウッソ「ガンダム…!?」
リック「GXでも…ウッソのビクトリーでもない…一体…!」
見たことのない白いMSは、暗号通信でウッソたちに伝えた。
「これより貴行らを援護する」と。

☆NPC増援
白いMS[Gセイバー・テラインホバーモード(???)]

混沌とした戦況だったが、ルオゾールの軍隊と謎のMS勢力を撃破することに成功したマサキ達。
そして白いMSは、そのまま戦場を離れようとしていた。
ウッソ「待ってください! あなたは一体…」
???「今は話すことが出来ない…縁があったら、また会うだろう…」
ウッソ「ならばせめて、名前だけでも…」
???「……リードだ」

そう言って、リードと名乗る白いMSのパイロットは、すぐに去ってしまった。
ウッソ「リード…聞いたことない名前だ…」
(MAPクリア)


改めて、無事に再開を果たしたマサキ達とウッソ達。
そして新しい仲間、リック達が紹介された。

リックは、バルチャー艦「ミラージュ」のクルーを探しに旅をしているGXのパイロット。
その仲間として、バルチャー艦「ローザ・ローザ」を率いる少女ローザU世。
二人は、ある出来事によりミラージュから離れざるを得なくなり、
流れのメカニック・マナと一緒にミラージュに関する情報を探していた。
そんな中、ウッソらと出会い協力を申し立てて今に至るというわけであった。

リックのGXは、かのLoreleiの海に沈んでいた物らしく、
フューリア戦役でガロードたちに関わっていたメンバーは複雑な気持ちを見せる。
外見はガロードのと同じだが、サテライトキャノンは外されており、
ライフルとシールドはマナのオリジナルメイドであった。

そして今回の戦いで、ルオゾールの恐ろしさが身に染みた一同だったが、ここで大きな謎が残った。
なぜルオゾールがMSを所持していたのか?
その謎が明かされるのは当分先のことになるのだろう。
クスハ達は、新たな仲間と共に改めて極東支部へ向かうことになった。


戻る