第2話「雲を切り裂く翼」

リ・ホームを母艦として、独自の行動をとることになったARMS機動兵器部隊。

現在ヴェルセクトを強奪した部隊は付近のギガノス軍基地に合流する予定だとブラッドは読む。
今回は、ギガノス軍基地の強襲とヴェルセクト奪還を兼ねた任務となる。
また作戦宙域では、FCEのメタルアーマー部隊…ドラグナー隊が先行して攻撃を開始していた。
リューン達もそれに合流し、協力して作戦を開始する。

☆味方初期
ドラグナー1(ケーン)、ドラグナー2(タップ)、ドラグナー3(ライト)、クラウドセイバー(カンジ)
★敵戦力
ゲバイ、ダイン、ダウツェン
☆味方増援
リ・ホーム(リーアム、樹里、プロフェッサー)、セレスティ(リューン)、
アストレイ・レッドフレーム(ロウ)、グラヴィオン(斗牙、エイジ、琉菜、エィナ、ミズキ、リィル)、
ナイトブレイザー(アシュレー)、ハイペリオン(アイビス、ツグミ、スレイ)

先行して戦っていたドラグナー隊&カンジ。ある程度の敵を撃破し、
確実に戦力をそいでいく。
リンダ「ドラグナー隊! ARMSの到着よ!」
ケーン「おせぇじゃねえか! 俺たちで全部やっつけちまう所だったぜ!」
ライト「ったく、時々けつとられて追い掛け回されてたのによく言うよ」
カンジ「今は、それ所じゃないだろ」
ロウ「あんたらが、噂のドラグナー隊か! 1機だけ違うのが混ざってるみたいだけど」
エイジ「パイロットは俺たちと対して変わらないな…」
タップ「それよりご挨拶しないと!」
ケーン「おっとそうだった。申告します! ケーン・ワカバ准尉と、カンジ・アカツキ少尉、他2名!
 ヴェルセクト追撃任務のため、FCEからARMSに転属となりました! よろしく!」
ライト「俺たちゃ『他2名』かよッ!」
アイビス「ツグミ、あの蒼い細身の機体…」
ツグミ「ええ、秋水ちゃんのソウルランサーに似てるわね」
スレイ「だが星が違えど、似たようなコンセプトで作られたのなら、偶々同じ様になるのかもしれないな」
アイビス「そうかもね。それじゃ、いくよ!」

そして、あらかた基地の戦力を奪い、機知からは投降の通信が入った。
だが、輸送部隊はもぬけの殻だったようで、再びリ・ホームは発進するようになる。


NEXT 戻る