第9話「荒野の星のソラで」

トランスバールの領域ギリギリに位置する未踏査星系…その中心にあるのは惑星ファルガイア。
焔の災厄によって姿を変えた荒野の星……その星に星の海を渡る船がたどり着いた。

エルシオール、アークエンジェル、ボルテール、アマテラス、ケルベロス……トランスバールからの来訪者である。

メキボスが齎した細かい星系データが功を成し、
眼前には青い海と痛々しい荒野が半々移っているファルガイアが宇宙に浮かんでいた。

ミルフィーユ「あれが惑星ファルガイア…」
ちとせ「規模から見ても、地球とほぼ同じ条件下ですから私達も普通に降下が出来そうですね」
レスター「アルモ、ヒリュウ改からの連絡は」
アルモ「現在、月面にてある作戦を終了。こちらに向かっているとのことです」
タクト「だったら、少しかたまって合流を待ったほうがいいかな」
…とそのとき、未確認動体をキャッチしたエルシオール。
レスター「識別はッ!?」
アルモ「確認します! ……ヒリュウ改からのデータに一致! メタルアーマーと木星蜥蜴の機体です!」
セレーナ「早速ファルガイアの戦力とドンパチが始まっちゃうわけね」
タクト「やむ得ないな。全機、発進してくれ! もしものときに備えて、大気圏突入準備を!」
全員「了解!」

☆味方初期
エルシオール(タクト、レスター、アルモ、ココ)、アークエンジェル(マリュー、ナタル、ノイマン、メイリン)、
選択10体(トランスバール篇に登場したユニットの中から)
★敵戦力
クラビウス、ダイン、ゲバイ、ドラウ、ドーラ、バッタ、ジョロ、デビルエステバリス、カトンボ、チューリップ
★敵増援
ゼラバイア(強化版)

見慣れぬ相手であろうとも、手馴れた戦いを展開するタクト達。だが、別方向からゼラバイアの大群が押し寄せてくる。
唐突にピンチに陥ったが、さらに別の方向から漸くヒリュウ改らが合流した!

☆味方増援
アスタンテ2(リエ、ロンド、リアーム、プロフェッサー、樹里)、ヒリュウ改(レフィーナ、ショーン)
セレスティ(リューン)、KOS−MOS(Ver.1)(コスモス)、グラヴィオン(グランナイツ)、
ウィングガンダムゼロカスタム(ヒイロ)
※以下の機体より4機選択
クラウドセイバー(カンジ)、ガンブレイズK(ネルフェア)、アストレイRフレーム(ロウ)、ナイトブレイザー(アシュレー)、
エステバリス・ガイ機(ガイ)、ドラグナー1型カスタム(ケーン)、ドラグナー2型カスタム(タップ)、ドラグナー3型(ライト)、
ガンダムグリープ(アディン)、VX-10000(シオン)、E.S.アシェル(Jr.、ケイオス)、E.S.ゼブルン(モモ、ジギー)
セイバーガンダム(アスラン)

更に、一番奥に位置するチューリップのゲートから唐突にナデシコまで出現する。
通信を見るとどうやら火星で少しピンチに陥ってイチバチの賭けでチューリップに飛び込んだらしい。
それと同時に、大気圏すれすれに1機のMSがあった。最後のアナザーガンダム…ガンダムナタクである。

五飛「お前達は……本当に正しのか? 何が正義なのか、俺がこの目で確かめるッ!!」

☆味方増援2
ナデシコ(ユリカ、ルリ、メグミ、ミナト、ジュン)、エステバリス・0Gアキト(アキト)、
エステバリス0G・リョーコ(リョーコ)、エステバリス・0Gヒカル(ヒカル)、エステバリス・0Gイズミ(イズミ)
★敵増援2
ガンダムナタク(五飛)

(ヒイロVS五飛、戦闘前)
ヒイロ「これがお前の言う正義なのか?」
五飛「俺は、「英雄」という犠牲の上に成り立つ、平和という名の正義が、本当に正しいか確かめたかっただけだ!
 そのために、俺は悪になる!!」
アシュレー「英雄…!?」
五飛「人類は変わらなかった……倒すべき敵を倒しても、ファルガイアは何も変わらなかったんだ!!」
ヒイロ「お前が戦えば戦うほど、平和への犠牲が無駄になっていく。もう気づいているはずだ!
 スレイハイム解放戦線の終結で、俺たちの戦争はもう終わっている!」
五飛「だから兵士は要らんのか! 戦争のために生かされた兵士は、切り捨てるのか!」
ヒイロ「兵士は平和のために戦ってきたはずだ! 今ここにある世界を信じてみろッ!」
五飛「俺は兵器として扱われた人間達の代弁者だ! 俺は貴様を含む全ての兵士のために戦っている!」
ヒイロ「五飛! トレーズはもういない…トレーズはお前が倒したんだッ!」
五飛「違うッ! 今も俺は、やつと戦っている! 俺は貴様らARMSを認めない!」
ヒイロ「だから戦い続けるというのか!」 五飛「それが、戦う者の魂の拠り所となる!」
ヒイロ「それでは歴史を繰り返すだけだ! 悲しく惨めな戦争の歴史をな!
 ここで流れを食い止めなければ、また俺たちのような兵士が必要となってくる。
 そうなれば、悲劇という名の歴史がいつまでも続く……」
五飛「ッ……!」
ヒイロ「五飛、教えてくれ……おれたちはあと何人殺せばいい? ゼロは俺に何も言ってはくれない…」

(五飛撃破)
五飛「くっ…!」(ナタク撤退)
リーアム「アルトロンガンダム、撤退します」
ヒイロ「五飛……」
トロワ「ヒイロ。あいつはまたどこかで必ず会うはずだ。そのときにもう一度、あいつの気持ちを聞こう」
ヒイロ「………ああ」

(敵全滅)
ユン「周辺に敵の反応ありません」
レスター「どうやらひと段落といったところだな」 アシュレー「さて、問題はあのナデシコだな」
リューン「確かFCEの決定は伝わってないはずだ。すぐに逃げようとするかもしれん」
シオン「ん…あれ?」 モモ「シオンさん、どうしたんですか?」
シオン「コスモスがいない…まさか…」

ユリカ「ルリちゃん。今のうちに逃げない?」
ルリ「……そうしたいところですけど、ブリッジの窓に人が張り付いてます」
ユリカ「え、えーーーーーーっ!?」
コスモス「通信回線を開いてください。話したいことがあります」
ナデシコクルー(ルリ以外)「しゃべったーーーーーーっ!??」
ルリ「……勘弁して」

シオン「や、やっぱり…」 アシュレー「と、止めてこようか?」
逃げられないよう効率的にナデシコを止める方法として、いつの間にかコスモスは強引にナデシコに取り付いていたのだ。
勿論ユリカは拒否しようとするが、割れるギリギリまでの力でナデシコのフロントウィンドウにヒビを入れたのはいうまでもない。
その後アシュレーが止めに入り、ナデシコもついていくことになった。
(MAPクリア)

とりあえずウェーブコースを取って無事ファルガイアの大気圏突入に成功したタクト達。
ARMS結成時に比べて劇的に母艦の数が増えたことにより、ヴァレリアシャトーの秘密ドッグでは納まりきらなくなってしまった。
そのため、急遽Gアイランドシティに停泊先を変更することになった。
そして、ビッグオーダールームでそれぞれのメンバーの自己紹介が行われることになった。

△現時点での戦力(自己紹介順)
「ムーンエンジェル隊」
エルシオール(タクト、レスター、ウォルコット、アルモ、ココ)、ラッキースター(ミルフィーユ)、
カンフーファイター(ランファ)、トリックマスター(ミント)、ハッピートリガー(フォルテ)、
ハーベスター(ヴァニラ、ノーマッド)、シャープシューター(ちとせ)
「ヒリュウ改&地球側」
ヒリュウ改(レフィーナ、ショーン)、アルトアイゼン・リーゼ(キョウスケ)、ヴァイスリッター(エクセレン)、
ジガンスクード・ドゥロ(タスク)、ガーリオン・カスタム(レオナ)、ビルトビルガー・L(カチーナ)、ランドグリーズ(ラッセル)
ART−1(リュウセイ)、エスメラルダ(ヤヨイ、リュウヤ)、ハイペリオン(アイビス、スレイ、ツグミ)
「ホーリィ・ソード隊&機動兵器教導隊」
アマテラス(シノン、ミユリ、シメイ)、アメノハバキリ(ファルス)、アマノムラクモ(レグ)、
クストウェル・ブラキウム(アクセル、メルア)、グランティード・ドラコデウス(統夜、テニア)、
ベルゼルート・ブリガンティ(カルヴィナ、カティア)、ラフトクランズ(アル=ヴァン)、アンジュルグ(ラミア)
「トランスフォーマー&マシンロボ」
ギャラクシーコンボイ、ベクタープライム、ライガージャック、ソニックボンバー、
ケンリュウ(ロム)、ブルー・ジェット、ロッド・ドリル、トリプル・ジム
「惑星オーブ&傭兵組」
アークエンジェル(マリュー、ナタル、ノイマン、メイリン)、ボルテール(ルル、ロレッタ、風花、リード、ミーア)、
ケルベロス(リセルヴァ、レッド、ベルモット)、インパルスガンダム(シン)、ネストミール(ルナマリア)、
ドレッドノート・Xアストレイ(カナード)、ハイペリオンG(ハイネ)、デュエルAS(イザーク)、バスター(ディアッカ)、
ブレイズザクファントム(レイ)、ガナーザクファントム(シホ)、ガンバレルストライク(ムウ)、ASソレアレス(セレーナ、エルマ)、
オオツキガタ(カミュ)、ムラサメ(ギネス)、アストレイブルーフレームセカンドL(劾)、専用ザクファントム(イライジャ)
ブライガー(キッド、アイザック、ボウィー、お町)、サスライガー(ブルース、ロック、ビート、バーディ)
バクシンガー(士郎、ディーゴ、シュテッケン、ライラ、佐馬)
「ARMS(嘱託隊員含む)」
アスタンテU(リエ、ロンド、リーアム、プロフェッサー、樹里)、クラウドセイバー(カンジ)、ガンブレイズK(ネルフェア)
ナイトブレイザー(アシュレー)、グラヴィオン(グランナイツ)、アストレイ・レッドフレーム(ロウ)、
ドラグナー1カスタム(ケーン)、ドラグナー2カスタム(タップ)、ドラグナー3カスタム(ライト)、
KOS−MOS(Ver.1)(コスモス)、VX-10000(シオン)、E.S.アシェル(Jr.、ケイオス)、E.S.ゼブルン(モモ、ジギー)
「プリベンター」
ウィングガンダムゼロカスタム(ヒイロ)、ガンダムグリープ(アディン)、
ガンダムサンドロック(カトル)、ガンダムデスサイズヘル(デュオ)、ガンダムヘビーアームズ(トロワ)
「ナデシコ組」
ナデシコ(ユリカ、ルリ、メグミ、ミナト、ジュン)、エステバリス・アキト(アキト)、エステバリス・ガイ(ガイ)、
エステバリス・リョーコ(リョーコ)、エステバリス・ヒカル(ヒカル)、エステバリス・イズミ(イズミ)

そして新たに、GGGのメンバーが紹介されることになった。機動隊長の獅子王凱をはじめ、氷龍、炎龍、ボルフォッグである。
(リュウセイとガイは新ロボの登場に目を輝かせたのは想像に難くない)

そんな中、これほどの規模の部隊が集まる共通部隊名称を決める必要があるのはお約束。
気がつけば部隊名の決め合いになっていた。

ちなみに挙がった候補は…(言った人)
「ダイゴウジ・ガイと愉快な仲間達」(ガイ)、「エンジェル隊」(ミルフィーユ)、「アースガルツ」(斗牙)
「ピースミリオン」(ヒイロ)、「フリーダム・ガーディアンズ」(シノン)、「テレストリアル・ドリーム」(アイビス)
「ソル・シエール」(ルナマリア)……等々。
最終的に、リューンが思いつきで言った「ギャラクシィ・ユニオンズ」に決定した。
(以下次回)

▽補足
数が多くなってきたので、次回からは小隊制にしようかと思ってます。


NEXT 戻る